Symbol

Symbol入門 その14

メタデータ

少しずつSymbolの技術について勉強中です。

まずは、入門ということで下記の公式ドキュメントを読んでいくことにしました。

入門 — Symbol Documentation

日本語になっているのは非常にありがたいですね。

1ヶ月近く空いてしまいました。

アプリの方も一段落したところで、またちょくちょく書いていきたいと思います。

今回は、メタデータについて読んでみました。

Symbolではアカウントやモザイク、ネームスペースにメタデータと呼ばれる自由に定義できるカスタムデータを紐付ける事ができます。

メタデータは、署名者、ターゲットID(ネームスペースまたはモザイクのID)、キーの3つの要素によって識別され、メインネットでは1024バイトまでのデータを格納することができます。

これによって、アカウントへのアクセス許可やモザイクへのデータ付与などのユースケースを満たすことができます。

以上です。

こけっこー
仮想通貨について1から勉強中です。 普段はSEをしています。 Symbolの技術に強い興味を持ち、 本ブログをはじめました。
Twitter
Amazon